Tuesday, August 4, 2009

謎の微笑み - Your Shot, 101 Best Photos

俺にはいい事があると云うことは滅多にない。それが何故であろうかということはまた別の話になるが、最近なんかすごくいいことがあった。
ナショナルジオグラフィックという雑誌も日本でも知られていると思うが、六月にそのアメリカ版の出版社が”Your Shot"と題する特別集を発行することにした。その特別集には一般から投稿された何十万の写真のなから101まいの写真が選ばれて載るこのになったそうだ。それで、驚くことにその101枚の一つに俺の写真が選ばれることになったと四月の終わりころに聞いた。でも、それは本当であるかどうかはその本が出版されるまでは全然分からなかった。六月の終わりごろになってもその本は本屋の店頭に見られなかった。それで、ナショナルジオグラフィックに通じている二人の人物にメールをしてみたところ、彼等はその本は七月の始めごろ本屋の店頭にでるだろうと返事をしてくれた。それに、俺の写真も載っていると言っているようだった。そのニュースはとても嬉しかったが、それと同時に信じられない気持ちのほうが強くすごく不安な気持ちにも襲われた。それはナショナルジオグラフィックに自分の写真が載るということがどれ程大きいことのかと云う意味があるからだ。
七月の二週めごろ昼飯の後本屋に立ち寄る機会があったので、その本を探しにいった。
”あった、本があった!!” 
さて、俺の写真は載っているのか?
パラパラと本を素早くめくってみたが、俺の写真はなさそうだった。
”やっぱり、駄目だったか” と思った。
それで、今度はその101枚の写真を見るためにゆっくりページをめくっていった。それでも、俺の写真は見当たらなかった。そして、三回目にもう一度はじめから見なおしてみた。そうしたら、驚き、”あった、あった!!!”。俺の写真は一番始めの表題の見開きページに載っていた。

そんなことが俺にも最近あった。 謎の微笑みだった。。。




It Takes Two to Tango:

I believe National Geographic Magazine is also well known in Japan, as it is a worldwide publication. I wanted to share an event that relates to one of my photographs and the magazine.
Around the end of April, I heard that one of my photos is going to be published in the Special Edition of National Geographic Magazine in June. The book is a collection of photos titled as “Your Shot”. 101 photos are to be selected out of those that have been submitted by amateur and professional photographers during the last 3 years. The number of submitted photos is something like 300,000.
I could hardly wait to get the book to see whether my photo is truly included in the collection. Near the end of June came, and I still did not see the special edition in the bookstore. I emailed to a couple of people who are connected to the publisher asking about the publication. I received a reply in which they said the book should be out in July.

I went to Barnes and Noble to look for the book around the 2nd week of July. I found the book. Wow! my photo, a photo of a pair of morning glory, that I titled as “It Takes Two to Tango” was printed in the title page right in the beginning. It was a two-page spread. Incredible. It was just 4 years ago; I bought my first Digital Camera and began shooting digital photos. I had so much trouble getting the exposure, clarity, and composition correctly. I still have the same problem. This photo of Red Morning Glory flowers is shot about two years ago. I submitted the photo in Betterphoto.com monthly photo contest, but it did not come close to winning.

This event has taught me the lesson, “Never say good thing never happens”.
Let’s Tango!!!

11 comments:

  1. スーゴーイーね~長瀬先生~本当によかったんでしょう!僕はあのスケンの写真を僕のフェスブック(facebook)でポストしたい。そして、僕の友達は先生の写真を見られます。そして、僕は”この綺麗な花の写真は俺の日本語の先生が撮た。すごいんだろ~”と言えます。ちょっとショーオフですけと。。。
    それは良いですか?

    ジャック

    ReplyDelete
  2. ところで、先生の日本語の文と英語の文は近いですけど、同じじゃないんでしょう?どちらも面白いです。

    僕が日本語が読めるのはよっかたです!

    ジャック

    ReplyDelete
  3. コメントありがとう。
    もちろん(勿論)この写真を 君のフェイスブックに 載せていいですよ。オリジナルの写真がいる(要る)のなら、知らせて下さい。

    ところで、たった 2,3日まえ、俺もフェイスブックに登録して、そこで ひとりごと(独り言)を始めたばかりです。時間がある時に立ち寄ってください。

    ジャックさんの日本語の じょうたつ(上達)は すごいものです。

    ReplyDelete
  4. Congratulations Nobi. Not many can say they have been published in National Geographic. It's a beauty!

    ReplyDelete
  5. Jill, thank you so much for your very kind words.
    It was really a sheer luck in this case, and I have never been so humbled in my life.

    ReplyDelete
  6. I can feel your excitment, how wonderful, NobiOne! Big congratulations on your Big achievement!!

    ReplyDelete
  7. nobiOneおじ様、お久しぶりです。
    浩実です。母からおじ様のblogのことと National Geographic Magazine に写真が選ばれたことを聞き、見に来ました。
    National Geographic は、日本ではCS放送に National Geographicチャンネルというのがあり、知っていました。その雑誌に写真が載るなんて、凄いですね~。
    おじ様がカメラが趣味なのは、もしかしておじいちゃまの影響でしょうか? きっと天国でおじいちゃまも大喜びしてることでしょう。
    ところでTwo to Tango とは写真のタイトルですか?タンゴを踊ってるように見えますね~。

    ReplyDelete
  8. これは、これは、ヒロミちゃん、おひさしぶり!
    このところ心配していました。じゅうぶん気をつけてね。
    ブログを見にきてくれてありがとう。それに、コメントまで。
    ”Takes Two to Tango”は写真のタイトルです。
    お家のひとにどうぞヨロシクね。

    ReplyDelete
  9. H Nobi, Thanks for sharing your blog. I like the story of "Your Shot". I occasionally submit to it, but haven't ever had that luck, but your story is encouraging so I'll keep trying...

    Hard to say exactly why I came to Japan and still there. Actually I came as an English teacher at Keio University long ago, went back to the States awhile as an "old person" and felt very uncomfortable and felt like a foreigner in the US I'd been away for so long, then came back to Japan where I'm supposed to feel like a foreigner, so strangely more comfortable. Also Japanese very kind to older people, now that I'm in my 50s, I appreciate that! ha ha.

    Best, John

    ReplyDelete
  10. Hi John,
    Thank you for stopping by this blog.
    I encourage you to keep submitting to Your Shot on National Geographic. I think my experience is about 3 or 4 times a year, your photo may have a chance of being selected for the Daily Dozen.
    This "101 Best Shot" edition is something special for NGM. I don't know if they will do it again, but I keep hoping they do.

    You know John, I think I may feel the same way about living in Japan. I am a Japanese but because I have been in U.S. for so long, I may feel a foreigner there. I just may be feeling normal here in U.S.

    Regards, Nobi

    ReplyDelete